❋ 自由診療が増えている

歯科医院によって治療費は異なる

自由診療を受ける場合は、まず、その治療の相場を知り、その金額が妥当かどうかを見極めることが大切です。ただし、治療方法や設備の充実度などによって治療費は上下するので、治療費の内訳を確認して、満足のいく治療が受けられるかどうかを確認することが必要です。価格が安いだけで、安心安全が損なわれるような治療は受けるべきではありません。治療後の保証やメンテナンスなども考慮して、自分が納得できる歯科医院で治療を受けるようにしましょう。そのためには担当医師とじゅうぶんなカウンセリングを行なうことが大切です。

歯科治療は年々進化をとげ、最近では保険が適用されない自由診療を行う歯科医院が増えてきています。保険診療の場合、治療方法や時間などの制約があるため、必ずしも患者さんにとってベストな治療が受けられるわけではありません。そこで、保険の制約なしで患者さんに最適な治療を行うために、自由診療を行う歯科医院が増えてきているのです。保険診療を受ける場合、患者は治療費の3割負担だけですみますが、自由診療の場合、患者が治療費を全額負担する必要があります。しかし、長い目で見れば、高い費用を払ってでも患者にとって最適な治療を受けたほうがお得といえるかもしれません。最近では、治療費の支払いがしやすいように、クレジット決済やローンなどの支払い方法を取り扱っている歯科医院もあります。